最強BCAAサプリ アミノサウルスの効果と評判

BCAA鬼配合!アミノサウルスの効果とは?

 

 

特徴は、BCAA成分に特化していること。私が把握している限り、他のライバルサプリと比較しBCAA配合量が最も多いです。

 

ところで、持久系のサプリって数多くあるけど、その「BCAA特化」って何が凄い?具体的にどんな効果が?

 

BCAA特化サプリでは、以下のような効果が示唆されています。

・マラソンなどレース後半の脚の重たさを低減し、失速を抑制する。
・運動中に摂取することで、運動後の筋疲労を軽減する。
・回復期間が短縮されるので、より短いサイクルでトレーニング可能となる。

 

アミノサウルスが最強の理由と、他サプリとの効果・コスパ比較

まず前提として、私は以下の見解・立場を取っています。

  • マラソンで失速しないためにはBCAA補給が重要
  • 持続性があり、より効率的なのは、BCAAが多く入っているサプリ
  • アミノサウルスは、ライバルサプリ対比でBCAA配合量が極めて多い!
  • だから私はアミノサウルスを使っている。

 

最も重要視している要素は、BCAA配合量。この配合量は、業界最高水準!ゆえに、ランナーには最強のアミノ酸サプリだと考えています!
そして忘れてはいけないのが、価格!やはり、続けられる価格帯でないとリピートできません。

 

アミノサウルスとライバルサプリの「比較一覧表」を作成しました。

項目

アミノサウルス

アミノバイタル・プロ

アミノバイタル・ゴールド

メダリスト・アミノダイレクト

商品写真


 

 

 

 

エネルギーkcal

19.8

18

18.7

22.7

質量(g)

5

4.5

4.7

7

ロイシン

2000

540

1600

1080

イソロイシン

500

430

430

504

バリン

500

360

440

504

BCAA合計

(@)

3000

1330

2470

2088

アルギニン

500

610

-

504

オルニチン

250

-

-

-

シトルリン

250

-

-

504

OCAA合計

(A)

1000

610

-

1008

その他アミノ酸

(B)

 

1660

1540

504

アミノ酸合計

(@+A+B)

4000

3600

4010

3600

クエン酸

 

 

 

2027

価格

3200円

28袋

3790円

30袋

2300円

14袋

1080円

5袋

1袋当たりコスパ

114円

126円

164円

216円

まとめ買い値段

11520円

112袋

17280円

180袋

なし

19440円

90袋

まとめ買いコスパ

103円

96円

164円

216円


記載無き数値の単位:(mg)
※OCAAは協和発酵バイオ株式会社の登録商標で、次世代のアミノ酸(アルギニン・オルニチン・シトルリン)ミックス。

 

以上から、

  • アミノサウルスは、BCAA含有量最強クラスの3000mg
  • コスト面ではアミノバイタルプロに軍配
  • 私は、BCAA配合量が最重要と考えているので、総合判断としてアミノサウルスを採用している

アミノサウルスの詳細はコチラ↓

 

で、「BCAA」って何だっけ?少し詳しく解説!ランニング時の摂取メリットを詳しく教えて?

BCAAに関する説明は、こちらの動画が比較的わかりやすかったです。

 

 

この動画をさらにかみ砕いて、3段論法を駆使し、より「わかりやすい」を心掛け、まとめたのが以下となります。

  • BCAAは必須アミノ酸
  • 必須アミノ酸は体内では作れない、外から摂取必要。
  • よってBCAAは体内で作れず、外からの摂取が必要

  • 筋肉の構成成分の内、約40%がBCAA
  • 筋肉を分解するとBCAAが取り出せる
  • BCAAを分解するとエネルギーを作り出せる
  • よって筋肉を分解するとエネルギーを作り出せる。

  • マラソンでは多くのエネルギーが必要。
  • マラソンでは運動継続に必要なエネルギー捻出のため、筋肉分解が進む
  • 筋肉分解が進むと、酷使した足が疲労する
  • 脚が疲労すると、重くなり後半失速する。

※重要

  • BCAAを摂取すると、BCAAは血中に遊離し存在する。
  • BCAAが血中に遊離し存在する場合、筋肉分解の前に、まず血中BCAAが分解されエネルギーを作り出す
  • よって、BCAAが血中に多く存在する場合、筋肉分解抑制が期待できる。
  • 以上から、レース後半で失速しない為には、BCAAを外部摂取し、血中BCAA濃度を高めることが必要である。

 

マラソンや持久系スポーツ向きのアミノ酸サプリの多くは、「BCAA●●mg配合」
という記載があると思います。そもそもBCAAとは何なのでしょうか?

 

BCAAを理解し、その効果まで説明できる方は稀ではないでしょうか?

 

まず、「BCAA」はアミノ酸です。
アミノ酸の親分はタンパク質であり、肉や魚を摂取した場合、
タンパク質→(ペプチド)→アミノ酸へと体内で分解されます。

 

そして、アミノ酸には「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」があります。
必須アミノ酸の内、持久系の運動で特に重要なのが、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つ。これらをまとめて「BCAA」と呼ぶんです。
BCAA=バリンとロイシンとイソロイシン です。

 

アミノサウルスのBCAA・コスパ以外の比較と選ばれる理由

アルギニンを含んでいるか

既に、BCAAは分解してすぐにエネルギー源となることはお伝えしました。
実は、BCAA以外にも、同じくアミノ酸である「アルギニン」もエネルギー源となります。

 

さらに、運動時の疲労物質の1つである「アンモニア」を抑制する作用があり、疲労回復をサポートする働きが期待できます。エネルギー源+疲労回復が期待できるので、ランナーには重要な成分「アルギニン」もアミノサウルスなら摂取できる!

 

味も重要要素

【 味 】:アミノサウルスが美味い
【溶けやすさ】:アミノバイタルプロが一番だと思う。

レースでの使用を想定されている方は、この要素重要ですよね。特に「味」は重要かと。。

 

が、アミノサウルスの惜しいところ、それは
「口の中で、やや溶けづらいこと」これに尽きます。

 

アミノバイタルプロは、「独特の後味」に賛否両論ありますが、口の中での溶けやすさは、非常に優れています。飲料が無くても、なんとか飲める(食べれる)レベルです。これは素晴らしい。

 

アミノサウルスは、やや粉っぽいので飲料と一緒に摂取した方が良いと思います。そこまで疲労していないレースでは、水分無しでも飲めますが、おススメしません。むせると息ができず、エライことに・・・。

 

<追記>
ネットレビューを見ると、「アミノサウルスの方が溶けやすく、飲みやすい」という方もいるようです。賛否両論のようですね。私は唾液が比較的少ないからパサパサに感じるのかも・・・!?

 

開封しやすさも見逃してはダメ

開封しずらいのは致命的。

  • 夏場のレースでは、汗で手がウエッティなコンディションです。
  • 冬場のレースでは、寒さで手が かじかんでいます。

開けにくいのは最悪、イライラするし、給水ポイントまでに開封できないことにならないように。。

 

アミノサウルスは、横幅が比較的大きいので開けやすさに不満はありません。
(開けるときに、上側を持っても滑りにくいので)
↓アミノバイタルプロよりも横幅がデカイ!横幅はメダリストアミノダイレクトと同じぐらいですね。
アミノサウルスはマラソン向けの最強BCAAサプリ!その効果とコスパ比較!

 

両者の内容量はほとんど一緒なのですが、(アミノバイタル4.5g、アミノサウルス5.0g)袋の大きさは大きく違う。

 

きっと、アミノバイタルやそのライバルサプリで、「小さくて開けづらい」といったお客様の声があったのでしょう。後発組のサプリであるアミノサウルスは、きっとこういったお客のニーズを拾って大きめの包装にしたのかと。勝手な想像ですが・・・。

 

安全性はどうか?国産?

いずれも国産ですので安心です。

 

総合的に見てオススメのアミノ酸サプリはどれ?

まず、最重要であるBCAAの含有量が少ない「アミノバイタルプロ」は脱落としました。(味は好きだけど)そして、BCAAは高配合ながらも、アルギニン非配合である「アミノバイタルゴールド」も除外。

 

残るは、「アミノサウルス」vs「メダリストアミノダイレクト」

 

単純にBCAA配合量でみるとアミノサウルス。メダリストアミノダイレクトには、疲労回復物質であるクエン酸が配合されており、これは他にはない見逃せないポイント。

 

ただ、メダリストアミノダイレクトの最大のネックは「値段が高い・・。」まとめ買いでも割引が無いので、長期利用には向かないかな・・・

 

結局、私は「アミノサウルス」を毎度リピ買いしてしまいます。

【アミノサウルスの主観評価まとめ】

  • BCAA    :◎(業界最大級:3000mg)
  • アルギニン  :◎
  • コスパ     :◎(114円、まとめ買い:103円)
  • 味       :◎(パイン味、雑味無しで後味スッキリ)
  • 溶けやすさ  :△(飲料と同時摂取推奨)
  • 開封しやすさ :◎
  • 安全性    :◎

 

以上から、BCAAが最大クラスの配合量で、総合的に見てもアミノサウルスがおススメ。
公式サイトで詳細を見るにはコチラから↓

【追記】アミノサウルス、アミノバイタルプロ、アミノダイレクトを比較

※すみません、アミノバイタル・ゴールドは試したこと無いのでわかりません。

味はアミノサウルスがgood

【アミノサウルス】評価:◎
パイン味。口で溶ける際に、シュワっとする。何かに似ているなと思ったら、バリウム飲む前に、事前に飲む液体(固体でしたっけ?)。あの膨らむ感じが似ているな、と。
最初は、アレがバリウムだと思って・・・そんなまずくないじゃん!?と思ったのはいい思い出、、おっと、完全に話がずれましたね。

 

【アミノバイタル】評価:○
「苦めのカルピス」というのが妥当な例えかと。後味は賛否両論だが、私は好き。

 

【アミノダイレクト】評価:×
粒が大きく、1粒1粒が固い。砂・砂利を食べてるみたいで個人的に苦手。味はオロナミンCのようで悪くはないが、何せ「ジャリジャリ感」が苦手で×。

 

開封のしやすさはアミノダイレクトに軍配

【アミノサウルス】評価:○
ほどよく大きい、指の太いわたしでも開けやすい。

 

【アミノバイタル】評価:×
これはダメ。小さすぎて開けにくい。。掴むところがない。。。滑る。

 

【アミノダイレクト】評価:◎
めちゃくちゃ開けやすいです。大きいし、外装の素材が弾力があってしっかりしている。汗でぬれても開けやすい。ただ、ちょっと大きすぎて、複数所持すると、かさばるかな・・・。

アミノサウルスの評判を確かめる!実際にマラソントレーニングで使ってみました

本当に効果があるのか?アミノサウルス摂取ありと摂取なしで、実際にマラソントレーニングしてみました。検証条件と結果はこんな感じでした↓

 

アミノサウルス摂取無し

アミノサウルス摂「有り」

トニーニング前の補給

スポーツドリンク100ml

20min前にアミノサウルス1袋

+スポーツドリンク100ml

実施日

2017/11/28

2017/12/11

実施距離

(交通事情により全く同一条件にできず)

22.45km

23.25km

結果↓

結果↓

結果↓

Time

2:07:41

2:07:26

km当たり平均

5"41

5"29

ラスト5km平均ラップ

5"34

4"44

平均心拍数

162bpm

156bpm

 

いかがでしょうか??ちょっと出来過ぎのような気もしますが、注目すべきは2点。表中の「赤文字」部分です。

 

アミノサウルス摂取「有り」の場合、

  1. ラスト5kmの平均ラップが大幅に改善
  2. km当たり平均タイムが速いにも関わらず、平均心拍数は小さく抑えられた

 

1.に関して
BCAAを事前に補給したことによる筋肉分解が抑えられ、筋疲労低減→結果的に脚への負担が和らぎ、脚が長持ち、ラストスパートを掛ける筋力が残っていた、と考えられます。実際に私の体感としても、ラストスパート時足が痛い感覚はほとんどなかったですね!

 

2.に関して
脚を長持ちさせると、結果的に心肺にも余裕が生まれ、心拍数も小さくなるのか・・・?BCAAを摂取しておくと、レース中の呼吸のしんどさも軽減される可能性がありますね。特に、レース前半に全く疲労が蓄積しない感覚がありました!データも物語っていますね!

 

総合的に考えて:
もちろん今回の結果は、アミノサウルスの効果だけではないと思います。その日の体調であったり、天候であったり、コンディションであったり・・・

 

でも、事実として@ラストの脚が残っていたことA最終的に平均心拍が小さく抑えられたこと。が検証できました!体感的にもこの感覚は間違いありません。コスパにも優れ、なかなかいいアミノ酸サプリだと思いました。

 

 

データ:

 

 

というわけで、体を張った検証の結果、やっぱりアミノサウルスは、失速対策・ラストスパートサポートにおススメのサプリです!
マメ知識が書いてある公式サイトもご覧ください。↓

 

他の人はアミノサウルスをどう思っている?口コミ・評判は?

ネット上の評価を収集してみました!

以前は、トレーニング中は糖質系ジェルを摂取していました。
フルマラソンベストタイムは、2012年に記録した3時間5分を5年間更新出来ずにいました。そんなとき大会でも上位入賞する友人から勧められたのが「アミノサウルス」です。

 

これまで、アミノ酸摂取の重要性は理解していましたが、その成分や役割はあまり理解していませんでした。なんとなくアミノサプリを飲んでいた程度です。友人から説明を受け、BCAAの重要性を理解し、BCAAが多量に入っているアミノサウルスに興味を持ちました。

 

実際にレースで使ってみると、他の商品よりも「レース後半のカラダが重くなる感覚が和らいだ」ように感じました。結果として、約5年ぶりに自己ベストを4分更新し、3時間1分台でFINISHすることができました。次はサブ3に向けて、これからもリピートしていきます!

→BCAA含有量は、業界でも高水準ですので後半の失速対策もバッチリできたようですね☆

 

これまでいつくものアミノ酸サプリを試してきました。どれもそれなりに良かったです。でも、どのサプリもあと一歩だったのが、「味」。私は結構甘党なのですが、アミノ酸サプリには甘くて美味しい味の商品がありませんでした。

 

その点、アミノサウルスは甘いパイン味で、これまでにない美味しさです。アミノサウルスよりも「おいしい」サプリが出ない限り、他のサプリに浮気することは無いと思います。

→雑味が無い甘さなので、万人受けする味だと思います。

 

翌日の疲労感が違います!
フルマラソン完走に向けて練習中です。アミノサウルスを導入する前は、トレーニングの翌日の疲労感が凄くて3日置きくらいでないと練習できなかったんです。
アミノサウルスを飲むようになってから、翌日の疲労感が和らぐ感覚が有り、トレーニング周期が短縮できました!
練習したくても疲労が残ってできないジレンマが解消されて本当アミノサウルスに感謝!

→個人差はあると思いますが、確かに!納得!

 

トレーニング後、牛乳に溶かして飲んでいます!
みなさん運動中に摂取することが多いと思いますが、運動後に牛乳と飲むのも美味しくておススメですよ!!

→その発想はなかった。パイン味+牛乳フレーバーって合うの・・?

 

マラソンのレースでアミノサウルスを使用して依頼、リピーターになりました。
レース10分前に1袋、レースでは10キロごとに1袋ずつ飲んでいます。
ちょっと飲みすぎ?かもしれませんが、BCAAがエネルギー源になるので、糖質ジェルの補給が要らないところが気に入っています!

→個人的には、糖質ジェルも併用した方が、さらに良い記録でると思います。