BCAAサプリ アミノサウルスでレース後半の失速対策をする

BCAAサプリとしてのアミノサウルスの効果とは?

アミノサウルスは持久系ランナー向けのアミノ酸BCAAサプリです。
その効果のほどは、ずばり以下の通り。

・マラソンなどレース後半の脚の重たさを低減し、失速を抑制する。
・運動中に摂取することで、運動後の筋疲労を軽減する。
・回復期間が短縮されるので、より短いサイクルでトレーニングできる。

 

レース後半、鉛のような脚の重たさを軽減し失速対策となる

イメージしづらいかもしれませんが、アミノ酸を補給することによって、運動時のエネルギー供給のサポートとなるんです。

 

大雑把に述べると・・・

☆アミノ酸(特にBCAA)自身がエネルギーに変化可能であるため

 

 

そもそもBCAAは元々筋肉の構成物質でもある為、外部から補給することで、筋肉の分解を抑制し、それがレース後半の「脚が止まる」「失速する」といった対策となり得ます。

 

運動中は筋肉が分解され、修復されない状態が続くと筋肉のパフォーマンスが低下し失速してしまいます。

 

アミノサウルスはBCAAサプリの優等生!

 

アミノ酸サプリを摂取することで、筋肉の「分解抑制」と「修復促進」をサポートし、持久運動パフォーマンス低下の対策となり得ます。

 

 

マラソンのような長時間に及ぶ持久系のスポーツは、筋肉を動かし続けるため、多くのエネルギーを必要です。筋肉は血中のBCAAも分解しながらエネルギーを補給しています。(もちろんメインのエネルギー源は糖質ですが。)

 

そして、血中のBCAAが尽きた際には、自分自身を分解し、

「BCAAを生成」→「BCAAを分解」→「エネルギー取り出し」

ということを繰り返しています。例えるなら、腹が減って餓えた筋肉は、自分自身(=筋肉)を切り落とした肉を食べて、腹減りを解消するんです。

 

 

血中BCAAが尽き、筋肉がエネルギーを渇望しているときに、アミノ酸サプリ(主にBCAA)を補給することが重要です。

 

アミノサウルスには、BCAAが業界トップ水準の3000mg配合されています。持久系のランナー向けBCAAを重視した特化型サプリですね!

 

 

実際、マラソン中の体にはどういったことが起こっているか?後半で足が重くなるメカニズムを、箇条書きにまとめました。

 

アミノ酸サプリを摂取しない場合:
→筋肉分解を修復できない、筋肉にエネルギーが供給されないから筋疲労により失速。

  1. 血中のBCAAが枯渇
  2. 筋肉自身が分解され、BCAAを生成
  3. BCAAからエネルギーを作り出し補う。
  4. 筋肉分解→BCAA生成→エネルギー生成が繰り返される
  5. 筋肉が著しく分解、損傷
  6. 筋肉のパフォーマンス低下
  7. 脚が重くなり、特にレース後半失速する。

 

 

アミノ酸サプリを摂取する場合:
→筋肉分解を抑制し、疲労、失速を低減する。

  1. 血中のBCAAが枯渇
  2. 筋肉自身が分解され、BCAAを生成
  3. BCAAからエネルギーを作り出し補う。
  4. 筋肉分解→BCAA生成→エネルギー生成が繰り返される
  5. <ここでBCAAサプリ補給>
  6. 筋肉にエネルギーが補給される+損傷の修復が促進
  7. パフォーマンス低下を最小限に抑制

 

 

アミノサウルスは、翌日以降の筋肉疲労軽減のサポート

レース前やレース中にアミノ酸サプリを摂取することで、分解された筋肉の修復サポート役となることはご理解頂けたと思います。これはつまり、レース後の筋肉疲労の軽減にも役立つのです。

 

レース中のサポートだけでなく、レース後の疲労回復の手助けにもなります。1度の摂取で2度嬉しいのがアミノ酸サプリ!

 

ちなみにレース後、運動後はプロテインの方がオススメです。理由はコチラの記事で
↓↓↓

 

BCAAに特化したアミノサウルスは、この回復サイクルを早めると報告されています。

 

ページ後半に私自身のアミノサウルス使用体験談を書いておきました:
https://amino-sup.com/

 

まとめ

アミノ酸サプリの重要性は認識いただけたでしょうか?

 

正しくアミノ酸サプリを摂取することで、血中アミノ酸濃度の低下を防ぎ、筋肉の分解を抑制させます。レース後半の鉛のような脚になるのを防止し、失速知らずのスタミナランナーを目指しましょう!!

 

page top