アミノサウルスとアミノバイタルの比較

アミノサウルスは特化サプリ。アミノバイタルは何でもサプリ。

アミノ酸サプリを検討する上で、アミノサウルスとアミノバイタルのどちらがいいのか?よく質問を受けます。確かにこの2つは名前が似通っていて、アミノバイタルは知名度も高いです。

 

アミノバイタルを調べていたら、アミノサウルスに行き着いた方もいるでしょう!似たような名前で混乱している方もいるかもしれません。

 

そこで、この2つのアミノ酸サプリに関し、成分・コスパ・価格に関し比較しました。(※なお、ここで扱うアミノバイタルは、アミノバイタル・プロのことです。)

 

まず、全体的な印象として、

  • アミノバイタル:総合アミノ酸サプリ
  • アミノサウルス:BCAA特化サプリ

 

アミノサウルスは持久運動向けBCAA特化サプリ

最強のBCAA配合量

  • アミノサウルス:3000mg
  • アミノバイタル:1330mg

 

持久系運動の補給で最も重要な(と私は考えている)、BCAAの含有量の比較です。アミノサウルスは業界最大水準ですが、アミノバイタルは、その半分以下の配合量。
タイムアップを目指すランナーやマジのランナーには、正直、アミノバイタルはおススメしません。最も重要であるBCAAの配合量が少なすぎです。
→アミノ酸サプリにおけるBCAAの重要性とは??

 

レース中であれば、アミノサウルスの2倍程度摂取回数を増やす必要があります。

 

どちらかというと入門者向けのサプリの印象が拭えないアミノバイタル。これといって特徴がないのが特徴です。まさに「なんでもサプリ」

 

価格面ではアミノサウルスよりも若干お安くなっていますが、
(→ページ中段付近に比較表があります:)
正直、成分差を考えるとアミノサウルスを選ぶ方が賢い選択だと思います。

 

知名度では圧倒的に、アミノバイタルが勝りますが、サプリは知名度だけで選んではいけません。その成分に着目し、必要成分が十分量配合されている商品を選ぶべきです。

 

正直、私がアミノサウルスをリピートする理由は、「BCAA配合量が現時点で最大量のサプリ」だからです。

成分確認はコチラで↓

 

アミノバイタルがアミノサウルスよりも優れている点は、

アミノバイタルを悪く言ってしまいしたが、優れている点もありますので。。

成分面

アミノバイタルには、グルタミンが650mg含まれていることです。
アミノサウルスとアミノバイタルの比較
グルタミンには、筋肉の分解抑制、消化管機能のサポート、免疫力向上、傷の修復などに効果があると言われています。これはアミノサウルスには含まれていない成分。
そして、成分の一部が非公開である為、正体不明のアミノ酸が1010mg含有されていること。

 

口の中での溶けやすさ

これは、正直に。アミノバイタルの方が溶けやすい。水分無しでもなんとか飲めるレベルですね。

 

で、結局アミノサウルスとアミノバイタルどっちを選ぶ?

いろいろ書きましたが、選ぶべきポイントは以下の通りです。

 

アミノサウルスを選ぶべき人向けキーワード

レースランナー、タイムアップ、週3以上トレーニング、疲労回復を素早く、成分重視、レース後半失速したくない

 

アミノバイタルを選ぶべき人向けキーワード

ランニング初心者、口での溶けやすさ重視、レースには出ない、とりあえずアミノ酸サプリが欲しい

 

ちなみに、味に関しては、アミノサウルスはパイン味のすっきりフレーバーです。これは万人受けする味。一方、アミノバイタルは、表現が難しいですが、カルピスに苦味を加えたような味です。私は苦いの好きなので、アミノバイタルの味はアリです。ただ、口に残る後味に苦味があるので、賛否両論分かれるフレーバーだとは思います。